あなたのくらしを政策のまんなかに。make policy for center of your life

衆議院議員 村井宗明 オフィシャルウェブサイト

富山の三つの国立大学が統合されます
 〜富山の議員を代表して文部科学委員会で質問に立ちました〜

 富山県内の三つの国立大学、富山大学・富山医科薬科大学・高岡短期大学が今年の101日に統合されます。来年の4月の新入生から新富山大学として一つの大学としての学生の受入れが始まります。
 国立大学は、平成9年から統合・再編が進められ、これまでに12組の24大学が統合されてきました。昨年からは、法人化も実施されました。今の国会では、富山県内の三大学を統合する法案が提出され、私が地元富山の国会議員として文部科学委員会で1時間の質問に立ちました。
 富山の三大学が、統合されても、大学の場所や、学生の人数は変わりません。学部の名称が一部変更され、より広範囲で柔軟な教育と研究を実現するための統合になります。 富山大学の教育学部は、人間発達科学部へ、高岡短大の産業造形学科・産業デザイン学科・地域ビジネス学科は芸術文化学部に統合されます。また、和漢薬研究所は和漢医薬学総合研究所になります。 今までの、三つの大学の特徴を継続しながら、事務管理部門の共通経費を削減する効果が期待できます。今後、大学と地元との連携や、地域社会への貢献がさらに充実するように、文部科学大臣に配慮を要望しました。
 さらに、将来的には、大学の県域を越えた統廃合が検討されています。大学のたくさんある都市部と、大学の少ない地方との違いを十分考えて計画するように文部科学大臣に申し入れました。 特に、大学進学希望者の人数に比べて、設置されている大学の入学定員が少ない富山県の事情をよく考えて、「大学の構造改革」を進めていただきたいと強調しました。

このページのトップへ
Copyright(c) murai.tv 2006 All Rights Reserved.