あなたのくらしを政策のまんなかに。make policy for center of your life

衆議院議員 村井宗明 オフィシャルウェブサイト

11月19日(土)

17日(木)に、NPO法人エッセンスクラブで講演をさせていただきました。
今国会で成立した「障害者自立支援法」など、これから変わる福祉について話をさせていただきました。
小泉改革のひとつとして、「小さな政府」という言葉をよく耳にしますが、その影響で福祉制度も縮小せざるを得なくなっています。
健康保険3割負担に始まり、年金削減、在宅介護の削減、そして、「障害者自立支援法」。

「障害者自立支援法」では、国の責任を明確にし、地域ごとに格差のあったサービスを一律にする代わりに使ったサービスに比例して負担額を支払ういう制度になります。精神障害についてもこの法案の対象に含まれます。今までは、お金をもっている人は利用料を払い、ない人からはあまり取らないという制度でした。

今までとは全く違うので、障がい者の方の不安は大変大きなものになっています。
少しでも、みなさまの力になりたいと思い、現在の法案の少し詳しい内容や自己負担金の額などを説明させていただきました。

まだまだ細かなところはこれから決定していく、とのことです。

皆様のご意見を国会に届け、すべてのひとが安心した生活を送っていただけるようにすることが私の役目です。
もっと多くの方からご意見をいただいていきたいと思います。

このページのトップへ
Copyright(c) murai.tv 2006 All Rights Reserved.