あなたのくらしを政策のまんなかに。make policy for center of your life

衆議院議員 村井宗明 オフィシャルウェブサイト

11月01日 

クマ被害対策小委員会がスタート

民主党の環境部門・クマ被害対策小委員会が今日スタートしました。
まず、私たち環境部門のメンバーとしてクマとの共生を理念に置くことを確認しました。
その上で、クマによる被害を最小限にとどめる事をめざし、個別具体的な問題を研究し、政策を打ち立てて行きます。

大きく分ければ二つ、クマが山から下りてこない環境を作ること。そして、人里に現れ被害が出た場合の対策です。
山から下りないようにするには、エサ場である山を豊かにすること。クマの生息域と人里との区分を明らかにして出没しにくい環境を作ることなどです。

人間の生活エリアにおいては、長野で視察したクマ対策ゴミ箱の設置や、ハイテクでクマの侵入をキャッチして知らせ、警報や大音響の出るシステムも開発されています。 人里に現れたクマを殺さず、放獣するにしてもクマの数が減っているのか、増えているのか、個体数を把握していなければエリアであぶれて再び、人里に現れることにもなります。クマに限らずですが個体数管理が必須の条件です。

どれをとっても予算の必要なものばかりです。そして、一官庁で済む問題でもありません。総合的に判断のもと予算措置をし、施策を進めなければなりません。

このページのトップへ
Copyright(c) murai.tv 2006 All Rights Reserved.