あなたのくらしを政策のまんなかに。make policy for center of your life

衆議院議員 村井宗明 オフィシャルウェブサイト

11月6日(火) 

富山冤罪事件の再発防止への提言

 富山冤罪事件の再発防止へむけて法務委員会にて提言をしました。 被告人とされた柳原さんは、「証拠も令状もないにも関わらず、警察から半ば強制的に連行された。そして3日間にわたる激しい尋問に心が折れて犯行を認めた。」と話されています。 無実であるにも関わらず犯行を認めたほどの「任意取り調べ」の実態を改善しなければなりません。
 私は、「任意同行での任意取り調べは法令に従って適正にしなければならない。そして、その間の弁護士との接見を建て前だけでなく、実態でも確保する必要がある。」と鳩山法務大臣に質しました。
 大臣からは、「任意取り調べ時点での法令を適正に運営するよう指導する。」という答弁をいただきました。また、柳原さんのアリバイであった電話の通話履歴について、被告人にとって有利な証拠もちゃんと開示する必要があると主張しました。


このページのトップへ
Copyright(c) murai.tv 2006 All Rights Reserved.