あなたのくらしを政策のまんなかに。make policy for center of your life

衆議院議員 村井宗明 オフィシャルウェブサイト

4月15日(火) 
カーボンディスクロジャー制度に関し環境委員会で質問

 私の持論であるカーボンディスクロジャー制度について、1時間の質問を行いました。
 皆さんは自分の家のCO2排出量が何kgだったのか、ご存じですか?
 「1人1日1kgのCO2排出量削減」の呼びかけが、政府の中心的な政策ですが、排出量を把握している人はほとんどいません。そこで、電気代、ガス代、燃料代などの検針票、請求書、明細書などにCO2排出量の記載を求めました。大臣からも「CO2排出量が把握できるようになることは必要」という答弁をいただきました。
 また、有価証券報告書でCO2排出量等を開示するという意見を再三国会で提案しました。最初はあまり良い返事をいただけなかったのですが、徐々に変わり今回は「環境省も同じ方向で考えている」という前向きの答弁をいただきました。
 この国を動かしている最大の力はお金です。巨額の資本が金融市場を通じてどこに流れるのか、それがこの未来に変化を与える最大の要因です。1人1人の小さな省エネも大事ですが、経済ルールの一部に環境視点を盛り込むという新しい経済ルールをつくる事・・・・
 カーボンディスクロジャー制度について、これからも研究と提案を進めていきます。





大臣にご自宅の排出量についてもお聞きしました
このページのトップへ
Copyright(c) murai.tv 2006 All Rights Reserved.