あなたのくらしを政策のまんなかに。make policy for center of your life

衆議院議員 村井宗明 オフィシャルウェブサイト

3月1日(水)

宮腰−村井 初討論!

同じ富山県出身である宮腰農林水産副大臣との初の討論となりました。予算委員会第6分科会は、私の所属している環境省と宮腰さんの農林水産省が一緒に所管しているためです。

宮腰副大臣とのやり取りは二つの課題についてです。
一つ目は、一昨年多くの被害を出したクマ被害対策についてです。クマによる農作物等の被害が減っていない状況に鑑み、対策強化の必要があるのではないか質しました。
これに対し、宮腰副大臣は、クマ被害は里山の荒廃、人間の餌付けが原因と考えられ、意識改革、地域ぐるみで将来を見越した対策を講じる必要があると答弁されました。
二つ目は、グリーンツーリズムについてです。私が、里地・里山保全のためのNPOの活動、グリーンツーリズムというような都市と農山漁村との交流が活発に行われていますが、政府として今後のフォローアップの必要性を主張しました。
それに対して、宮腰副大臣は、地域の活性化につながるもので時代の要請でもある。関係各省と連携して、宿泊者が宿泊所の調理場を使えるような規制緩和、セカンドスクール、長期休暇取得などの環境整備をしていく。また、680万人が一斉にリタイアする団塊の世代の共生滞留の要望が多いことから、富山など社会実験候補地を定め、経団連と強力して進めていますとの答弁でした。
国会において、意見の違うものは真っ向から対立し、激しい議論を展開していくのは当然のことです。
しかし、今日のような里山などの問題は政党の垣根を超え、協力して実現していかなければなりません。常に国民の皆さんの利益を考える立場に立って、頑張ってまいります。


このページのトップへ
Copyright(c) murai.tv 2006 All Rights Reserved.