あなたのくらしを政策のまんなかに。make policy for center of your life

衆議院議員 村井宗明 オフィシャルウェブサイト

5月10日(水)
健康な住宅造りの推進を!


5月10日に、私が事務局長をつとめる超党派の「健康な住宅造りを考える議員勉強会」を国会内で開催しました。

平成15年に建築基準法が改正されましたが、使用される建材等に含まれる化学物質についての基準が徹底されていないため、住宅における健康被害に関する紛争が減っていません。そのため、それを解決するための研究や制度が政策的に必要と考え、前大阪弁護士会副会長の関根幹雄先生を講師に、日本医師会常任理事の今村聡先生をオブザーバーに迎えて勉強会を行いました。

住宅メーカーは「建築基準法どおり建築しているので安心」と言って販売しますが、ホルムアルデヒドなどの化学物質は、建築基準法のもとでも一定量含まれています。そのことが消費者に理解されずに化学物質に弱い消費者が被害に遭い、住宅メーカーとトラブルになるケースが増えているのです。

また、中古住宅や事務所を改装する際、建築基準法の適応を受けないため、建築基準法以前の多量にホルムアルデヒドを含む建築資材を使用するケースが多く、シックハウス被害が多発しています。

今までの裁判では、役所が定めたガイドラインは法的規制がないと判断されていましたが、最近やっと変わりつつあります。しかし、判例を待つのではなく、早期にその原因・根拠を明らかにし、法的な整備を進め、安心・安全な生活を保障しなければなりません。そのため、私たちは政党の垣根を超えて一致協力して取り組んでいく覚悟です。

このページのトップへ
Copyright(c) murai.tv 2006 All Rights Reserved.