あなたのくらしを政策のまんなかに。make policy for center of your life

衆議院議員 村井宗明 オフィシャルウェブサイト

「日本沈没の可能性」について講演を行いました


8月11日の私の講演のテーマは、「日本沈没」にしました。
実は、前日の10日に妻と二人で映画の「日本沈没」をファボーレで見に行きました。その話をからめて約1時間、講演させていただきました。


「日本の国土は、本当に沈むのか?」ということをテーマにしました。
映画の設定であるプレートテクトニクスで日本が沈没することはまずありえません。それよりも地球温暖化による海面上昇で、低地が沈む可能性の方が高いです。
IPCC(気候変動に関する政府間パネル)が発表した地球温暖化の危険性の客観データーを中心に、二酸化炭素量の増加が地球温暖化をもたらし、南極の氷が溶け続けて海面が上昇してきているという話をしました。
映画ほどの「日本沈没」の深刻さはないものの、海面上昇の危険性は科学的にも証明されています。日本政府は地球温暖化を防ぐための京都議定書について、世界にリーダーシップをていかなくてはなりません。もちろん、それは私たち政治家の使命ですよね。私が国会でよく取り上げている地球温暖化防止について、経済発展へのマイナス影響などから困難もあります。しかし、今後も不退転の決意で、日本の一部が沈没しないようにがんばります。

このページのトップへ
Copyright(c) murai.tv 2006 All Rights Reserved.