あなたのくらしを政策のまんなかに。make policy for center of your life

衆議院議員 村井宗明 オフィシャルウェブサイト

2月2日(金)

小沢一郎政治塾の冬期講習にて講演を行いました。

 50人を超す政治を志す塾生の参加がありました。
今回の講演のタイトルは「新時代の福祉-富山型の提案-」としました。

民主党は弱い立場の人に光があたる政策をしなければならないと考えています。これが与党との最大の違いです。 そして、この違いが最も顕著に現れているのが福祉の問題です。

講演では、これまでのハード面を中心とした介護政策が引き起こしてきた問題、 問題が起こる背景をまず説明しました。
これからの介護はソフト面の充実を図らなくてはなりません。
私は、「富山型の提案」とし、私が力を入れている小規模多機能型施設を解決策の一つとして提案しました。
人と人が身近になじみのある関係を作ることができるからこそ、
その人が持つ力を生かせる介護サービスが出来ると考えています。

塾生の中には、福祉関係のお仕事をされている方もおられ、 講演の後には活発な質疑応答が行われました。

講演に熱が入る様子。

熱心に聞き入る塾生。

介護保険は地方分権が進んでいる分野です。 地方議員を目指す方々に是非、力を入れて取り組んでいただきたい、 活発な地域を作ってもらいたいとメッセージを送りました。

このページのトップへ
Copyright(c) murai.tv 2006 All Rights Reserved.