あなたのくらしを政策のまんなかに。make policy for center of your life

衆議院議員 村井宗明 オフィシャルウェブサイト

3月13日(木)

民主党地球温暖化対策本部として、 晴海アイランド熱供給システムと電気自動車を視察しました。

ヒートポンプは環境にやさしい技術として注目されています。 それは、燃焼によって熱を発生させるのではなく、空気中の熱を移動させることにより、 CO2排出量を抑えて熱エネルギーを利用できるからです。

また、電気自動車の試乗も行いました。 同じ距離を走行するガソリン車に比べてCO2排出量は4分の1という環境性能です。 その上、加速が驚く程早く、すぐにトップスピードに達します。

電気自動車について、現状では課題が二つ上げられます。 一つ目は充電です。ガソリンスタンドに急速充電器を設備するなどのインフラが必要です。 二つ目はコストです。 一台400万円は、大衆車としてはまだまだ高く、大量生産による低コスト化や購入時の補助等が普及のために不可欠です。 その上で、地球温暖化防止のためには、政府・経済界が一体となり、新技術をもっと積極的に支援していなければなりません。 地球温暖化防止は私のライフワークです。民主党と地球温暖化対策本部事務局次長という立場でも強力な推進力として頑張ります。




晴海アイランドのヒートポンプ施設について説明を受ける


岡崎トミ子参議院議員とともに、電気自動車を試乗!
このページのトップへ
Copyright(c) murai.tv 2006 All Rights Reserved.