あなたのくらしを政策のまんなかに。make policy for center of your life

衆議院議員 村井宗明 オフィシャルウェブサイト

3月15日(土)改正パート労働法集会に出席

 連合富山主催のパート労働法集会にゲストとして参加しました。 男女の賃金格差を生み出す原因として、正社員とパートの賃金格差があります。同じ仕事をしている時は同じ賃金という「同一労働・同一賃金」が努力義務化される事が今回の法改正です。 そこで今後は二つの改正をさらに目指すべきだと説明しました。 第一に「義務化」です。努力義務化と義務化には違いがあり、強さが変わります。努力義務化は、結果はともかく努力をすればいいことになっています。 第二に「同一労働定義」です。正社員とパートでは権限が違うので「同一労働」ではないと主張されがちです。「権限」ではなく「期間の定めのない雇用」「同等の職務内容」などで定義すべきです。





このページのトップへ
Copyright(c) murai.tv 2006 All Rights Reserved.