あなたのくらしを政策のまんなかに。make policy for center of your life

衆議院議員 村井宗明 オフィシャルウェブサイト

8月1日(金)
ピースアクション in Toyamaに参加

 連合富山のピースアクション in Toyamaに出席しました。
富山大空襲が起こった日である8月1日に平和を祈念して、毎年おこなわれる集会です。
私は下記の通り訴えました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
 毎年、このピースアクションに招いていただきありがとうございます。
 昨年のピースアクションと今年のピースアクションは、ある一点において違います。
世界は急激に変化しています!平和へ向かって進んでいます。
 そして、日本は取り残されてはなりません。

大量破壊兵器を隠し持っていると言ってはじめたイラク戦争。
アメリカですら変化を始めました。
16か月以内の撤退を訴える大統領候補がリードしています。

アメリカのいいなりになってはじめた戦争への協力
今、アメリカ国民ですら、大量破壊兵器はなかったと思っています。
今、アメリカ国民ですら、撤退を支持しています。
今、アメリカ国民ですら、平和へ向い、勇気を持って前進を始めました。

どうでしょうか、みなさん!そして、アメリカ国民同様に私たち日本人も、平和への政権交代を実現させようではありませんか!

私たちは世界平和の訪れる日を築けるのでしょうか? 
いや、築かなければならないのです。

 約60年前には富山でも大空襲があり、空からたくさんの焼夷弾が降るという悲劇がありました。今でも教訓は生かされずに、イラクの空からたくさんの爆弾が降るという悲劇がありました。
 約60年前には富山で子供たちが逃げまどう悲劇がありました。今でも教訓は生かされずに、イラクで子供たちが逃げまどう悲劇がおこりました。
 私たちは誓います。すべての人が平和で安らかに暮らしていける社会へ。
 中東での戦争は、原油を安い価格で安定供給させるために必要だと、言っていた方々がおられます。
 どうでしょうか?これだけ、たくさん戦争に協力したけれども、原油は安いままですか?いいえ、そうではありません。どんどんと値段が上がっています。
 われわれの国が偉大である理由は、高層ビルの高さでも、軍隊の強さでも、経済の大きさでもない事を今夜わたしたちは確認しています。
 日本の偉大さは、戦争を放棄した平和憲法の誇りの高さにあるのです。
 どうでしょうか、みなさん!そして、私たち日本人も、平和憲法を守るためへの政権交代を実現させようではありませんか!

私たちは、政治を変える力があることを知りました。
私たちは、参議院選挙の時に野党共闘で変えられることを証明しました。
私たちは、今、平和という一念で結びついた同志なのです。
さあ、一緒に平和な未来をつくりましょう。

このページのトップへ
Copyright(c) murai.tv 2006 All Rights Reserved.