あなたのくらしを政策のまんなかに。make policy for center of your life

衆議院議員 村井宗明 オフィシャルウェブサイト

10月7日(水)

北陸職業能力開発大学校を視察しました。
 高校を卒業した若者たちが即戦力で働けるように作られた施設で、先生たちの存続に向けた熱気や説明を聞かせていただきました。
 その上で、この大学は一般の税金で運営している学校ではりません。雇用保険のお金で運営している特殊な大学です。
 この雇用保険の企業負担分のお金の現状、つまり「雇用保険二事業」の資料を見てびっくりしました。この1年間でそのお金のほとんどを一気に使いはたしてしまったからです。今までの積立金は1兆600億円ぐらいありました。しかし、前政権が「雇用調整助成金」という制度をつくり、そのお金の94%はすでに配られて、4%しか残っていません。そのため、ここを財源として運営している大学の継続に不安の声が上がっています。
どうやって、この北陸職業能力開発大学校を残すのか、新政権でしっかりと対策を進めていきます。


このページのトップへ
Copyright(c) murai.tv 2006 All Rights Reserved.