あなたのくらしを政策のまんなかに。make policy for center of your life

衆議院議員 村井宗明 オフィシャルウェブサイト

11月15日(日)

場家議員の与党三党討論会に出席



富山市の「いこいの村」で与党三党討論会に出席しました。

場家茂夫県議会議員が中心となって開催したもので

私と、又市参議院議員、森田参議院議員が出席し、本田雅俊さんが司会を行いました。

地元の要望のくみ上げ方をめぐってなどの討論はヒートアップしました。



たとえば、地元の要望についてです。これまでの官僚主導時代での地元要望は、地方の首長と与党国会議員が一緒になって、各省庁を回り官僚の方々にお願いする方式でした。これが政治主導になったため、地方の首長が議員に要望をして判断する方式に変わりました。その是非が議論されましたが、私は「これまでの官僚にお願いしてまわる方式は筋違いであり、政治家が責任をもって対応するその政治主導方式に変えるべきだ。」と訴えました。



また、事業仕分けを公開でやることの是非にも及びました。たしかに、マスコミが入っている中で無駄な予算を削ることに「公開処刑」などという批判もあります。しかし、国民主権であり国民の税金の使い道を議論する以上、すべて国民に公開するべきなのではないかと訴えさせていただきました。



少々の意見のずれはありますが、与党で新政権をしっかりと支えて国民の期待に応えていきます。





このページのトップへ
Copyright(c) murai.tv 2006 All Rights Reserved.