あなたのくらしを政策のまんなかに。make policy for center of your life

衆議院議員 村井宗明 オフィシャルウェブサイト

11月29日(日)

前原国交相が来県、富山県発展へ要望

前原誠司国土交通大臣が富山に来県されました。

 石井知事・森市長とも一緒にライトレールや中心市街地を視察していただきました。
そして、富山県の先進的な事例を説明しつつ、富山県の発展のための要望を行いました。
さらなるライトレールの発展や中心市街地の活性化を新政権としても支援して進めていきます。

 また、新幹線の並行在来線問題について、大臣・知事・市長と議論を行いました。自民党時代は、とりあえず新幹線建設だけが最優先されたため、
その新幹線と並行に走る在来線の大赤字が各地で問題となっています。富山でも平成26年までの新幹線開業が決まり、論点は並行在来線の維持へと移りつつあります。
毎年、並行在来線で23億円の赤字を抱えるという試算もあり、破綻の危機でもあります。
 しかし、学生の通学の足として、サラリーマンの通勤の足として、お年寄りの生活の足としての必要性があります。
前原大臣も貨物の視点から非常に重要という認識を持っておられます。

大臣とともにしっかりと対策を練り、死守していきます。



このページのトップへ
Copyright(c) murai.tv 2006 All Rights Reserved.