あなたのくらしを政策のまんなかに。make policy for center of your life

衆議院議員 村井宗明 オフィシャルウェブサイト

3月30(火)
原口総務相が来県

原口一博総務大臣が来県し、ボルファートとやまで約700人も集まり「民主党政談演説会」が開催されました。

まず、私からは菅内閣の最大の特徴は「庶民」だと演説で申し上げました。

長い間、親が国会議員だから国会議員になったという二世議員ばかりが総理大臣になってきました。
しかし、庶民側の庶民の痛みのわかる総理大臣の誕生を歓迎しています。

次に、相本さんからは地域の活性化などの話がありました。鶏肉は国産だったとしても、エサは海外産だったりしています。
米の飼料化など戸別補償方式などで支援して、農業や畜産を支援すべきだと話をしました。

原口一博総務大臣からは税のムダ遣いの話などをしていただきました。私と一緒に天下り法人が経営する駐車場を視察した時のことを語って頂きました。
周囲にもたくさんの駐車場があるにも関わらずガソリン税で新たに建設しました。
ガラガラなのに10人ぐらい職員が雇われていて、めったに出勤しない天下りの理事長の給料が約1900万円だった。

民主党政権でしっかりとムダ遣いを削減していくと語りました。



このページのトップへ
Copyright(c) murai.tv 2006 All Rights Reserved.