あなたのくらしを政策のまんなかに。make policy for center of your life

衆議院議員 村井宗明 オフィシャルウェブサイト

9月19日(日)村井宗明と語るビアホール

JALの再生計画案が公表されました。概要は下記のとおりです。

9月19日、村井宗明後援会主催の「村井宗明と語る!ビアホール」がANAクラウンプラザホテルで開催され、約100人の方にご参加いただきました。

9月に入っても連日真夏のような30℃を超える日が続き、心も身体も疲れが出ている時に、皆さんと一緒においしい物を食べ、飲み、語り合って楽しい時間を過ごせたことで、新たな季節に向かい、心も身体もリフレッシュすることができました。

私が「代表選挙とその後の菅直人政権の今後」という内容で30分間、下記の内容で講演しました。
  1. 円高

  2.  菅直人首相は代表選の翌日に単独為替介入に踏み切りました。これこそ、本当の速攻です。口先介入でなく実際に為替介入をするというのを見せることで、円相場を動かす効果を発揮できました。その上で、海外の反応とこれからの推移を見守ることが必要です。
  3. 経済成長

  4.  民主党の経済成長戦略は議論の段階から実行の段階に移っていきます。それが「三段構えの対策」です。
     法人税率を下げて、投資を増やし、雇用を増やそうという意見が強まっています。今の円相場のまま、法人税率を下げれば、海外に投資をされる恐れがあります。法人税率そのものよりも、国内投資の分の法人税を控除する投資減税のほうが費用対効果が高いのではないかと個人的には思っています。








このページのトップへ
Copyright(c) murai.tv 2006 All Rights Reserved.