あなたのくらしを政策のまんなかに。make policy for center of your life

衆議院議員 村井宗明 オフィシャルウェブサイト







Muraimuneakiをフォローしましょう



村井宗明メルマガ登録
電子メールアドレス(半角):




2月26日(土) 全国地域再生サミットで「地域主権」

全国地域再生サミットが富山市山田地域で開催されました。村井宗明議員も、パネラーとして参加して、下記のような話をしました。

地域主権で地域再生

全国のほとんどの商店街は悲鳴を上げています。数字上は「民主党政権になってGDP14兆円上昇」という結果が出ていますが、地方の商店街にはまったく実感がないです。私の生まれた上滝の商店街も、閉店した店がずっと並んでいます。

都市と地方の格差は広がりつつあります。どうすれば、地方は都市との競争の中で生き残れるのだろうかをみなさんは一生懸命に考えてきました。どうやれば再生できるのでしょうか?何が大事なのでしょうか?

今までは、国から地方に対して、メニューと補助金を提案してきました。そして、地方はその国のメニューの必要性がなくても、「どうせ、このメニューは国の補助金がもらえるからやろう。」といって実施してきました。その結果、地方には国の予算で利用率が極端に低い公共施設や、利用率が極端に低い事業などが、溢れています。それぞれの地域のニーズに合っていないからです。

そこで、この方向性を逆にします。国から地方に対してメニューと補助金を提案するのではなく、地方から国に対してその地域に合った計画を提案するのです。

それが、総合特区法案であり、地域主権なのです。総合特区は、アイデアとやる気勝負です。これまでの特区も「どぶろく特区」「オリーブ特区」「外国語教育特区」「富山型デイサービス特区」などいろんなアイデアを進めてきました。これからの総合特区は利子補充や税の優遇などさらに強化されています。ぜひ、地域再生協議会をつくり、全国278人の地域活性化伝道師とともに、地域にあった計画をつくろうではありませんか?

全国元気まちづくり機構



村井宗明の関係サイトもぜひご覧ください
 村井宗明のアメブロなう 村井宗明のアメブロ 村井宗明のGREE 
このページのトップへ

Copyright(c) murai.tv 2006 All Rights Reserved.